47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 04:49:32.87 ID:JGdYY87f0

六甲おろしを英語っぽく歌ったやつ貼ってくれ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/03(日) 04:53:40.90 ID:wGFosy1y0

»47

Rock War of Rock City(ロックの街のロック戦争)
Sad Sword(悲しい剣)
So Ten Card Get Rule(そう、カードを10枚手に入れるルール)
Need Chip. Ring No(指輪では無い、チップが必要)
Say Surreal No Hard Key(シュールな事を言う、固い鍵?違う)
Wool Wood World Seed Cool(羊毛と木の世界、冷たい種)
Car Guard Yard Cool Word Guard Now So(車を守る庭。そう、今こそ冷たい言葉を守る)
Half Scene Tight Girls(半分がタイツ女の場面)
War War War War(戦争、戦争、戦争、戦争)
Half Scene Tight Girls(半分がタイツ女の場面)
Play Play Play Play(遊び、遊び、遊び、遊び)

“動的解析をやっていてもわかるのだが、
完全に整形な建物(モデル)というのは、
地震動にモロに感応してしまって、ブンブン揺れるのだけれど、
多少歪んでいたりすると、挙動が多方向に逃げてしまって、
若干、変形が小さくなる。
(専門的にはもう少しこまかい条件が付きますけど)

この「挙動を逃がしてしまう」というのが、
何を隠そう、伝統木構造の真骨頂なのだ。
残念なことに、
ほとんど大工のカンと経験に依存した手法なため、
いくつかは習慣として残っていたりするが、
資料としてはまったく存在しない。

大工が習慣的に、
胴差しなどの継ぎ手を左右対称としないことにはじまり、
日光東照宮の、「完全なものには魔物が取り憑く」として、
柱を1本上下逆さまに組んでいたりするのも、
だいぶ遠い話だけど、ルーツは近いと思う。”